マンション経営をする前に注意すべき事|失敗のポイントを調べる

男性

不動産経営で成功するコツ

部屋

諸経費など収支計算が大事

マンション経営で失敗しないためには、事前に収支計算をしっかりしておくことが大事です。一棟マンション投資の場合は購入資金が大きくなるので、中古マンションを購入するケースが多いです。この場合、入居率を確認することが大事です。現在の状況だけでなく過去の出入りの状況を調べると、入居者が居つく物件かどうか判断できます。また諸経費についても考えておく必要があります。例えば空室が出た時には次の入居者を募集するためにリフォームすることがあります。そして募集のための広告費もかかります。それらの諸経費をあらかじめ計算に入れておくと、マンション経営は失敗しないですみます。物件を選ぶ時に立地や周辺環境を調べるのも大事ですが、実際に管理する時の費用を考えておくことも大事です。

部屋を魅力的にする方法

マンション経営で失敗しないためには、入居者をある程度絞り込むことが必要です。基本的には誰でも入居可能が理想ですが、少子化が進むと需要が減少してきます。そのような時に入居者を惹き付けるように一工夫をしましょう。例えば学生などの若者にターゲットを絞った場合、内装などはおしゃれに工夫する必要があります。今の学生は家賃や便利さよりもおしゃれで快適な部屋を求める傾向があります。空室が出て再募集する前に、壁紙をおしゃれにするだけですぐに入居者が決まります。また最近は男子学生も料理をするので、キッチンを男性でも使いやすいように工夫するだけで他のマンションと差別化することができます。マンション経営で失敗しないポイントは、入居者の立場に立ってみるということです。

Copyright© 2016 マンション経営をする前に注意すべき事|失敗のポイントを調べる All Rights Reserved.