マンション経営をする前に注意すべき事|失敗のポイントを調べる

女の人

マンション購入のポイント

集合住宅

マンション経営を始めるにあたり、いかに失敗せずに済むかを考えることが大事なことです。そのポイントは物件選びと資金計画です。失敗事例として多く見られる特徴としては、まず当初のローン返済計画に余裕が無いことが挙げられます。特に新築物件の場合、当初は高い家賃設定をしているのが通常です。けれども一旦賃借人が退室した後は、中古マンションとして扱われるので家賃も下がるケースは多くあります。けれども当初の返済計画の家賃設定が高い場合に、自己負担が発生するリスクがあります。また物件選びに関しても、たとえどれほど資産価値が高い場所であっても、賃貸需要がなければ家賃を得ることができなくなります。マンション経営はそのバランスが必要です。

マンション経営で失敗しないポイントとして、まず賃貸需要が多い場所選びが大事です。基本は人口密度の多い都市部などを検討することになります。そして通勤などに通いやすい路線、物価の安い住みやすい地域などを調べることです。そして資金計算ですが、節税効果についてはしっかりと勉強することが必要です。マンション経営の失敗原因として多いのが、セールスマンの説明を鵜呑みにしてしまうことです。サラリーマンでも確定申告で税金が戻るので、無理なく保有できるというセールストークです。基本は正しいのですが、説明効果は年々薄まります。また根本的に多くの税金を納めている人が高い効果を得ることになります。その点を把握するために、しっかり勉強する工夫が必要です。

マンションを経営するコツ

電卓

マンション経営をする時には、知っておきたいポイントを押さえておく事で、マンション経営で失敗する事がなくなります。地域で需要の高いマンションを知って、マンションの設備を整える事で、マンション経営を成功させる事ができるためオススメです。

View Detail

不動産経営で成功するコツ

部屋

マンション経営で失敗しないためには、事前に収支計算をしっかりしておくことです。また入居者募集の広告費や部屋のリフォーム費用なども考えておく必要があります。また入居者のターゲットを絞り込むことも大事です。若者をターゲットにした場合、部屋に手を入れておしゃれな内装やキッチンに工夫すると入居者が増えます。

View Detail

成功するために重要なこと

物件

マンション経営で失敗しないためには、3つのポイントで不動産投資会社を厳選する必要があります。入居者斡旋力はあるか、資金計画をきちんと立ててくれるか、どのような修繕計画案があるのかの3つのポイントを重視し、適した不動産投資会社を選ぶことが重要です。

View Detail

Copyright© 2016 マンション経営をする前に注意すべき事|失敗のポイントを調べる All Rights Reserved.